プログラム

プログラムの特徴

プログラムについて

感性開発講座

 なにを選び 行動すればよいのか? 決める力は、時代を感じ取ることができる感性。自分の意見を持ち、選ぶことができるセンスを磨き目に見えないものを形にしていく力の基礎となります。
 コロナ渦の現代、ここからの新しい社会をつくりあげていく力に必要な大学、専門学校にて30年以上 開発、研究してきた 宮崎喜一先生のメソッドを 子どもむけにアレンジしました。まるでゲームをしているかのように楽しみながら感性をそだてていきます。
「感性開発講座」は、卒業生(約5000人)のアンケートで 「社会に出て一番役に立った授業」に選ばれた実績があります。感性開発講座を受講した卒業生の皆様からは、「困った時に困らない」そんな心強い声が聞こえています。

じっくり作品づくりに取り組む時間

 制作をする前に、さまざまなことを「聴く」「観る」「感じる」「考える」そして「話あい」を
します。

○絵本から1日のプログラムをスタート!
○テーマにそった、映像や、資料などで、学びます。
○ものつくりのアイデアや 自分の意見などを話し 仲間の話を聞きながら
 作品つくりをします。
○できあがったら お互いに作品を発表をします。

〜こどもたちは育ちます〜

一つのテーマから それぞれの形、表現方法があることをこどもたちは学びます。
そんな中で、「自分」をみつけ、相手を尊重し、自分を大切にすることを身につけていきます。

実践 行動するチャンス

 年間30回コースのほかに、以下のような 特別講座も開催します。(2021年度)
こどもたちの好奇心にフィットする企画をしています。

○「デッサンなどの技術を向上したい!」→夏季、冬期、特別講座。
○「いろんな体験をしたい!」→ ODS(野外プログラム)
○リトルワールド、美術館、博物館見学会
○佐久島、小原村などでの野外活動
○「オアシス21にてこどもワークショップ」
 8月22日(日)栄オアシス21にて、こどもたちによるワークショップの企画 運営 実施を予定しています。

各分野で活躍する幅広い講師をまねいての展覧会やワークショップ!!

絵本作家、画家、イラストレーター、 音楽家、舞台作家、などなど!
ソダテルLABOならではの、体験に乞うご期待!!

******************************************
 「2020年度に開催した 展覧会 ワークショップ」
○ファッションデザイナー 浜井弘治さん 展示会&カバンづくりワークショップ
○絵本作家 田島征三さん  絵本原画展 
○伊藤 美穂さん 高井 裕子さん イラスト&アクセサリー展
○舞台演出家 小池博史さん 「新三人姉妹」舞台 & ワークショップ

季節にあわせたプログラム

 日本の気候にあわせた、こどもたちの心身の成長に無理のないように考えられた「季節にあわせたプログラム」自然の摂理の中で、 草木が成長するように、子どもたちも自然の営みの中で育っていきます。
春には心をソダテル 夏には体をソダテル 秋には、頭をソダテルそして、冬には一年を総合した「技をソダテル」そんな育みの中で年月を重ねることでこどもたちは自由にのびのびと大きく育っていきます。